あれば役に立つ!秘書におすすめの資格3選


基本的な秘書のことがわかる秘書検定

秘書にとって必要不可欠な資格といえば秘書検定です。上司が効率よくスムーズな業務を遂行できるように秘書としての基本的な知識や技術を学ぶことができます。会議の段取りや、宴会での上司の席の場所など、秘書としてだけでなく社会人として必要な知識も習得できます。3級から1級まであり徐々にレベルアップすることができますよ。準1級からは筆記試験だけでな面接試験も加わります。仕事において必要な判断力や柔軟な対応が求められます。秘書として好感が持てる人柄かどうかも合否を左右する重要な要素です。

海外からのお客さんにも対応できるTOEIC

英語力は、今や社会人には当たり前のスキルになりつつあります。秘書として働いていると海外からのお客様の対応をすることもあります。上司のサポートとして海外からのお客様にもスムーズな対応ができることで上司や同僚からの評価も上がることが期待できます。英語の資格はたくさんありますが、社会人にはTOEICがおすすめです。スコア制なので、自分の成長が分かりやすく、継続して英語の学習に取り組むことが可能だからです。

経理の知識が役に立つ!日商簿記検定

日商簿記検定は、基本的な経理の知識を身につけるのにぴったりの資格です。秘書をしていると上司の領収書の整理をしたり出張費の清算をすることもよくあります。そのため経理の知識があると非常に役に立ちます。また、社長級の役職の秘書をしている場合、会社の経営状況をしっていることも秘書の重要な仕事になります。日商簿記検定を勉強すると会社の経営状態を理解することもできるようになりますよ。

人件費を削減するために秘書の派遣は効果的です。必要な時だけ必要な仕事を依頼することができ、無駄がありません。