トラックドライバー求人を選ぶ時のポイントについて


配達エリアが狭い求人を選択する

トラックドライバーの求人を選ぶポイントは、配達エリアが狭い求人を選ぶ事です。トラックドライバーは、荷物を指定の場所に届ける仕事になりますが、配達エリアが広いと1日で広範囲移動する事になりますね。そうなると、運転疲れも起きて、体力の消耗が激しいです。運転が好きで、体力にも自信がある人であれば問題なく仕事が出来ますが、どちらかに不安がある人は、出来る限り配達エリアが狭いトラックドライバーの求人に応募するのが得策です。

また、配達エリアが広いと船に乗ったり、高速道路を使って移動したりと何かと手間がかかります。ドライバーの経験が豊富な人はそれでも問題なく仕事が出来ますが、まだトラックドライバーの経験がない人にとっては、体の負担が大きくなります。

待遇が良い求人を選択する

トラックドライバーの求人は、比較的待遇が良い事が多いですね。特に月収が高い事が多く、20万円以上は当たり前ですし、30万円以上もらえる事も多くあります。外回りの仕事で、疲労も蓄積されやすいので、収入が多くなっている可能性があります。大変な仕事なので、少しでも待遇面が良い所で働く事によって、仕事に熱意が持てて、モチベーション高く業務をこなしていく事が出来ます。逆に収入が低いと、不満を感じてしまう可能性があり、長く続けるのが難しくなります。

また、収入だけを見るのではなくて、福利厚生や昇進、昇給なども見ていきます。いくら月収が高くても、福利厚生が充実していない場合は働いていると不満を感じてしまう事があります。

トラックドライバーの求人は、長距離向け配送の定期ルートに加えて、宅配便といった地域密着系の求人も募集しています。